オフィスの引越し経験談

私が経験したオフィスの引越しを説明します。私は短期アルバイトの登録を以前しており、初めての作業がオフィスの引越し作業でした。短期アルバイトとはいえ、引越し会社の社員と同じユニフォーム着用なのでしっかりと作業に取り組む必要があります。短期アルバイトの場合は、最寄り会社に集合してアルバイト数人で引越し会社に行く形が多くなります。基本的に1日拘束の場合は9時前後からの引越し作業が多いので7時30分前後の集合が多くなっています。

会社に集合した後は、基本的に社員1人または2人とアルバイト1人が組んで現場に移動となります。私が行った作業は同じ市内にオフィスを移転する作業で、古い店舗から新しい店舗への移転作業でした。店舗自体はあまり大きくは無いものの倉庫業のような仕事をしていたようなので意外と荷物が多くありました。3人での作業で午前の部と午後の部に分けての合計6時間強でしたが、ほぼ走りっぱなしなので予想以上に体力が必要だと感じました。

作業内容によって違いますが、体力にプラスしてある程度の筋力が必要となっていて、夕方頃になってくるとほぼ力が入らなくなるほどの疲労感に襲われてしまう可能性があります。引越しのアルバイトを継続的にする場合は筋肉トレーニングをしておきましょう。あとは、昼食を食べる時間があまりないのでしっかり朝ご飯を食べて作業に臨むようにしましょう。夏場の作業は汗を大量にかくので、こまめに水分と塩分を摂って熱中症予防に努めましょう。